今回PCMAXで会ってきたのは美容の専門学校に通うマリちゃん。

マリちゃんとは出会い系を通じて知り合った仲なのですが、なんと知り合ってわずか2日で遊ぼうという話になり、どこで遊ぶの?ってなった結果まさかのマリちゃんのお家www

マリ「私インドアだから家から極力出たくないんです(⌒-⌒; ) その方が〇〇さんもお金かからなくて良いですよね?笑」

ですってww まあ有難いのは有難いんだけど…逆に良いの?って展開です。

私「本当にいいの? いきなり家とか行く方も怖いよ笑笑」

マリ「美人局とかじゃないから大丈夫ですよ?笑 嫌なら無理に会わなくても大丈夫ですけど」

私「いや、行かせてもらうよ!」

こんな機会滅多にないですからね。しかも19歳の女の子の家ですからね?この先の人生あるかないかって言われたら間違いなく無い確率の方が高いですよね!ww

とか言ってるけど美人局だったらマジでどうしよう…とか思いながらもお家デートの日を迎えるのでした。

【マリちゃんの家にお邪魔して映画鑑賞♪】

マリちゃんの家の最寄駅に到着。
着いた旨をマリちゃんに連絡すると電話がかかってきました。

マリ「どこー?」

私「改札だよ」

マリ「あ、いたいた(^ω^)」

マリちゃんはショートボブの可愛らしい女の子でした。

(この子と今日ワンチャンSEXするのか…。 最高じゃん♡ )

家に行く前にTSUTAYAでDVDを借りてスーパーでお酒やおつまみを購入。お家デート安定の映画鑑賞ですね。

綺麗なマンションの中に入り部屋に侵入することに成功。

(くくく…。部屋に入ってしまえばこっちのもんよ笑笑)

と鼻の下を伸ばしながら玄関に入ったその時。男物の靴があるのに気づきました。

(え、男の靴?! え、やっぱ男いるのか?!)

マリちゃんに聞こうと思いましたが、タブーかと思って敢えて何も言わず。

マリ「さ、入って」

恐る恐る中に入ったが男はおらず。

(多分元カレとかのかな? まあ大丈夫だべ)

こうして気を取り直してお酒とおつまみ開封。映画を見始めました。

見たかった映画だったので、私はマリちゃんと2人きり、そしてマリちゃんの家に来ているという事を忘れるほど集中していました。

私「ふぅ。。すっごい面白かったね」

マリ「だね^^ もう一本見る?」

私「その前にちょっと横にならない?」

マリ「いいよ♡」

こうして私とマリちゃんはベッドに寝転んだ。

【マリちゃんと良いムードの中まさかのインターホンが!入って来たのは?!】

マリちゃんとベッドに寝転がり見つめ合っていると、マリちゃんの方からキスしてきた。

マリ「〇〇さん可愛い顔してるよね♡ キスしたくなっちゃった^^」

私「マリちゃんもすごいかわいいよ。ねぇ…エッチしよ?」

マリ「うん、いいよ」

その時だった。「ピンポーン♪」

私「ん??誰か来たね」

玄関「ガチャガチャ」

私「え、鍵開けてるよ?誰?」

マリ「気にしないで」

私「いやいや、誰か入ってくるよ?」

そうこうしてると誰かが部屋の中に入ってきた。その人は男だった。しかも若い。マリちゃんと同い年くらいだろうか。

私「か、彼氏さん?」

マリ「専門のセフレ。合鍵渡してるの」

セフレ「あ、邪魔してごめんなさいね汗 マリ~授業道具借りるね」

マリ「はあい」

そう言うとセフレはそそくさと出て行った。

マリ「彼氏だと思ったでしょ?笑笑」

私「そりょそうだよ笑笑 心臓飛び出るかと思った(⌒-⌒; )」

マリ「怖がらせてごめんね。勝手に入ってくるからさ」

私「もし俺がセフレになったら俺にも鍵渡してくれるの?笑」

マリ「ん~。。ご飯とか買ってきてくれるならいいよ♡ 冷蔵庫に補充してくれたりとかしたらww」

私「え、それくらいなら全然するよ( ´ ▽ ` )ノ」

マリ「とりあえず早くエッチしよ?♡ エッチの相性悪かったらセフレになれないしさww」

私「そ、それもそうだね(^◇^;)」

こうしてマリちゃんと私はこの後しっかりSEX。
ちゃんとお互いイケてホッと一安心。

マリ「あのセフレよりもSEX上手いから本当にセフレにしてもいいかなって思うんだけど笑」

私「決心ついたらまた教えて♪ あ、またきてもいいかな??」

マリ「いいよー。。てか今日泊まっていきなよ。 映画もお酒もまだあるし。まだエッチもしたいでしょ?♡」

こうして私はお言葉に甘えてこの日はマリちゃんの家にお泊まり♡
夜な夜なSEXしまくって無事セフレの権利をもらうことができました^^

マリ「じゃあまた今度合鍵渡すから♪ 出来るまではちゃんと来るとき連絡してね?♡」

こうしてエッロい専門学生のセフレと都合の良い泊まり先を確保することに成功した私でした♪

【まとめ】

今もマリちゃんとはセフレの関係は続いており、良好です。

今ではマリちゃんもお酒が飲める年齢になったので、度々一緒に飲みにマリちゃんを連れ出したりしてます。インドアすぎるのも体に毒だしね。。

あ、マリちゃんからLINE来たからこの辺で笑笑

それでは( ´ ▽ ` )ノ

出会いたい方は『PCMAXをチェックして下さい!!