出会い系をやっていて面白いところは「色んな秘密を抱えた女性に会える」というところです。

真面目そうな教師の女性だと思ったら元AV女優でしたとか、可愛い大人しそうな女子大生かと思ったら売れっ子のデリ嬢ですとかww

SEXする目的ももちろんありますけど、普通に生活していたら絶対に無いだろうという思いがけない出会いがあるから出会い系は楽しいんですよね( ´ ▽ ` )ノ

そして今回PCMAXで会ってきた女性も秘密を持った方でした。

【29歳で処女という女性に出会った】

今回色んな書き込みがある中で目にとまったのが29歳のナツコさん。

目にとまった理由としては利用目的のカテゴリがセックスフレンドのみだったからwwどんだけSEXしたがりなんだよw

ヤリ目目当ての私にとっては格好の獲物ですね。早速メッセージを送りました。

私「セックスフレンドのみの募集でしたけど、私もそうなんです(^ ^) 細かい事は無しで本能のままにが良いですよね^^」

ナツコ「本当そうですよね(^ ^) よかったらLINEでやりとりしませんか?」

こうしてLINEでのやりとりを開始。この時点で私のナツコさんのイメージは「ビッチでヤリマン」でしかなかったです。

私「今セフレとかいるんですか?」

ナツコ「いませんよ。セフレは作った事ないです。」

私「あ、そーなんですね。とりあえず会うだけ会ってみます?笑 食事でもどうですか?」

ナツコ「あ、是非^^」

その後顔写真を送ってほしいと言ったのですが、会うときまで秘密じゃダメですか?との事。

写真を送るのは少し怖いからって言うけど顔くらい見せてくれないとねぇ汗 ま、ブサイクだったらそつなく逃げればいいんだけどさww

【セフレ目的のナツコさんは処女だった】

デート当日。電車で集合場所の駅に向かっている時にナツコさんからLINEが来た。

ナツコ「会った時にお話ししようと思ってたんですけど、ちょっと大事な話があります…。」

おいおい…。しっかり準備して向かってるのになに暗い雰囲気出しちゃってくれてんのよ…(⌒-⌒; ) 大事な話ってなに?金か?

会う前に不安な気持ちいっぱいで待ち合わせ場所に到着。

ナツコ「は、初めまして」

29歳と言っていますが、ナツコさんの見た目はもう少し若く見えた。見た目は菊地凛子に少し似ていた。

私「初めまして。 お茶でもしようか?」

ナツコ「は、はい」

なんかナツコさんも申し訳なさそうにしてるしすんごい気まずい雰囲気。俺がなんか悪いことしたみたい。ヤベェ、、急に帰りたくなってきたww

カフェに着くと気になって仕方なかったので私から話を切り出した。

私「話ってなに?」

ナツコ「わ、私…秘密にしてたことがあるんです。」

(なになに…実は男ですとか?)

私「言ってごらん?」

ナツコ「実は…私処女なんです」

私「…そ、それだけ?笑」

ナツコ「は、はい…。」

私「俺は全然そういうの気にしないよ?」

ナツコ「でも…絶対私の事エロいと思ってましたよね??」

私「まあね。でも今まで色んな子と会ってきたから今更処女の子と会っても驚かないよww」

ナツコ「今回はそんな私の処女をもらってほしいんです」

私「本当にいいの?」

ナツコ「はい…。今まで大事にと思ってたけど、もうここまできたらどーでもいいかなって」

私「投げやりに捨てるのもどうかと思うけど…(⌒-⌒; )」

ナツコ「〇〇さんの事結構タイプだからお願いしてるんですよ?^^ さすがに初めての相手は選びます。選んだ上であなたを選びました」

あ、そーいう事ならこちらとしても納得って感じwww

私「じゃあ、、ホテルいこっか」

そう言うとナツコさんは頷きました。

【ナツコさんの処女を奪ってあげました♡とはならず…】

ラブホに着いたは良いものの、これからSEXをする雰囲気ではないのは一目瞭然。そりゃ色んな女の子とラブホでSEXしてきた私ですからね。

ナツコさんからSEXしたい!処女を捨てたい!と言う気持ちが伝わってこなかったんですよね。。

ナツコ「い、一緒にシャワーとか入った方が良いですよね?? 」

私「…気遣いはいいよ。ナツコさん…やっぱり今日はエッチするのやめない??」

ナツコ「私の事…好みじゃないですか?」

私「そんな事ないよ。けど本当に俺で良いのかなって思ったりすると、今日は気分が乗らなくて(⌒-⌒; )」

ナツコ「そ、そうですか。。いきなり言われたらやっぱり気が引けますよね。ごめんなさい」

私「でもイチャイチャはしよ♡ 本番前の練習って事で♪」

もちろんこれは嘘っぱちの理由。本音はナツコさんに恥をかかせたくなかったのが理由です。ちゃんとあなたの事を女性として見てるんですよっていう意思表示ですね。

ナツコさんとはたくさんキスして終始イチャイチャしながらお酒を飲みました。SEX無しのイチャイチャだけってのも割とアリかもな…www

ナツコ「気が向いたら私のこと誘ってね♡ 私はいつでも待ってるから♪」

こうして私とナツコさんはバイバイしました。

【まとめ】

後日ナツコさんの処女を奪ったのは言うまでもありませんww

その時も少し罪悪感がありましたが、お酒でかき消しましたww

出会い系にはナツコさんのように処女喪失希望の方も結構います。

処女大好きの男性は出会い系PCMAXをして試してみてはいかがでしょうか~